雛人形

古来(平安時代)より、女の子が誕生して初めての桃の節句(3月3日)に雛人形を飾っておまつりをするという風習があります。
これには、その子の無事な成長とお雛様のように美しく優しい女性に成長し、慶縁に恵まれ、人生の幸福を得られますようにという温かい家族の願いが込められています。お人形に厄災を移し祓うという意味をもつお守りでもあります。

  • ケース飾り

    ケース飾り

    ¥29,000(税別)〜

  • 三段飾り

    三段飾り

    ¥70,000(税別)〜

  • 七段飾り

    七段飾り

    ¥180,000(税別)〜

  • 木目込み人形

    収納飾り

    ¥59,700(税別)〜

  • 木目込み人形

    木目込み人形

    ¥36,000(税別)〜

  • 親王飾り

    親王飾り

    ¥49,000(税別)〜

創業55年、日本人形のプロがお悩みにお答えします。
お気軽にお問い合わせください。

五月人形

奈良時代に、男の子が誕生すると、端午の節句(5月5日)に邪気をはらい、厄除けをしたという宮中行事がありました。
時代の移り変わりとともに一般の人々にまで広まり、やがて無病息災を願い、五月人形を飾ってお祝いをするようになりました。
鎧・兜は武具で身を守る意味と、身代わりになって厄を受けていることから無事に成長し、強く立派な男子になる様にという家族の願いが込められています。

  • 鎧飾り

    鎧飾り

    ¥98,000(税別)〜

  • 兜飾り

    兜飾り

    ¥59,700(税別)〜

  • 三段飾り

    三段飾り

    ¥142,000(税別)〜

  • 収納飾り

    収納飾り

    ¥46,300(税別)〜

  • ケース飾り

    ケース飾り

    ¥25,800(税別)〜

  • 着用飾り

    着用飾り

    ¥203,500(税別)〜

創業55年、日本人形のプロがお悩みにお答えします。
お気軽にお問い合わせください。

その他

鯉のぼりは、竜門の滝を登った鯉が竜になる伝説から、男子の立身出世を願って飾ります。

  • 名前旗

    名前旗

    ¥7,000(税別)〜

  • 市松人形

    市松人形

    ¥19,000(税別)〜

  • 吊るし飾り

    吊るし飾り

    ¥7,000(税別)〜

  • 鯉のぼり

    鯉のぼり

    ¥9,000(税別)〜

  • お祝い飾り

    お祝い飾り

    ¥12,000(税別)〜

  • 正月飾り

    正月飾り

    ¥6,800(税別)〜

創業55年、日本人形のプロがお悩みにお答えします。
お気軽にお問い合わせください。