Sample Company

動産の公売について

公売とは

「公売」とは、滞納税に充てるために差押えをした財産を売却することです。具体的には、公売会場において見積価額以上の金額を入札していただき、最高価額の入札者に売却していくもので、裁判所の行っている競売に類したものです。

機構の方針

行政サービスを支える財源の確保に向けて、差押えした財産は随時公売を行って税金に充てています。滞納の解消、税収確保のために多くの皆さんの参加をお待ちしています。

令和3年度 高知県市町村合同公売会は終了しました

 令和4年1月24日(月)から令和4年1月28日(金)において高知県市町村窓口合同公売会を開催しました。
 高知県市町村合同窓口公売会とは、高知県下の協力市町村、全租税債権管理機構において実施する動産の合同公売会です。
 参加団体が差し押さえた物品情報を集約し、各自治体の窓口に掲示することで、出品団体に行かなくても最寄りの自治体窓口等において入札が可能な公売会です。

落札結果を公開いたします

全出品物の落札結果はこちら

高幡機構の落札結果はこちら

これまでの実績(H27年度以降)

公売会名実施日落札件数落札額
合同公売会inさかわ平成28年3月26日16件25,422円
合同公売会inしまんと平成29年1月28日26件15,586円
合同公売会in安芸平成30年2月3日19件12,594円
合同公売会in南国平成30年12月1日12件4,674円
合同公売会in須崎令和元年9月14日25件21,809円
高知県全市町村合同窓口公売会令和2年9月7日~令和2年9月11日59件209,160円
高知県市町村合同窓口公売会令和4年1月24日~令和4年1月28日68件331,904円